FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年度東日本大震災復興志縁についてのお願い その3

3.映画「Pray for Japan〜心を一つに〜」の上映(依頼)http://prayforjapan-film.org

震災ドキュメンタリー映画「Pray for Japan〜心を一つに〜」が2012年3月から上映されています。つきましては、全国での上映を行い日本中の人に見て、知って、考えて頂きたく思います。

《映画概要》
2011年3月11日、東北の海岸地域はマグニチュード9.0の地震とそれに伴う津波によって破壊された。
Pray for Japanは壊滅状態になった人口16万人の東北地方でもっとも大きな海岸沿いの都市、石巻市(宮城県)を舞台としている。日本に住むアメリカ人の映画監督スチュー・リービーは、ボランティアとして東北に赴き、そこで津波の爪痕を6週間に渡り、総尺50 時間もの映像をカメラに収めた。
Pray for Japanは学校、避難所、家族、ボランティアという4つのグループから、障害や哀しみを乗り越え、戦う犠牲者たちの姿を映し出し、記録した。4つの違う立場の人たちを追うことにより、この自然災害がもたらした悲劇の重みや影響力の強さが浮かび上がってくる。彼らは故郷や愛する人たちのために戦う、名もなきヒーローたちなのだった。
被災者の人たち、そして東北で働くボランティアの人たちが見せる辛抱強さ、自分を犠牲にしてまで他人を思いやる精神に感服する。そんな彼らに私たちが敬意を払っていること、いつも心から応援していること、そしてどんなに強靭な戦士であっても心が弱くなることもあるということを知ってもらいたい。そんな思いが込められている。また、命の危機が迫っている状況下で人間の持つ内なる力がどれほど大きなものなのかをこの映画は教えてくれる。
出演者には、ネットワーク宮城代表阿部氏ほか、ネットワーク宮城に関わったボランティアの方々など東日本大震災に関わり、尽力している多くの方たちが登場しています。
スポンサーサイト

2014年度東日本大震災復興志縁についてのお願い その2

全国の子どもたちの被災地での研修・防災教育の実施(依頼)

全国の子どもたちを宮城県に派遣し、震災での教訓を被災地だけのものとしてではなく、自分たちのこととして捉え、実際に被災地で見聞きしたり、緊急時に必要な炊き出しなどの体験を通して、地域で生かせる防災意識、知識、スキルの気づきを作る。子どもの時期からの防災意識を日常の中に持つことが、10年後20年後の日本に生かされ、もし自分の地域で何か起きた時に、一人でも多くの人を助けていることにつながると考えます。

2014年度東日本大震災復興志縁についてのお願い その1

東日本大震災復興支援市民活動ネットワーク宮城 代表による講演会の開催(依頼)

3.11で自身も被災しつつも、災害後にボランティア活動に奔走している阿部氏の取り組みについてや、変わっていく被災地の現状、支援の形、今後の地域課題における地域での取り組みに解決していくには、どのような展開が必要か、これからの防災教育への必要性、取り組みなど、被災地での体験をもとにした説得力のある言葉からの学びは大きいと思います。

ネットワーク宮城が支援を行っている、気仙沼市小泉地区は、街の90%が津波に流されたのにも関わらず死者・行方不明者などの人的被害は3%という周辺沿岸部に比べ、奇跡的な低さと言われています。小泉地区の震災前からの地域の固い結びつき、震災後の取り組みからも学ぶところは多くあります。

教育関係者、子ども、地域リーダー、地域住民など、どんな対象でも今後の自分たちの取り組みへのきっかけ、ヒントになると考えます。

東北物産展

こんばんは、広報の芝原です。
今日は、東京都庁で開催されている東北物産展に行ってきました。

このイベントは18日(火)まで行われますが、前半(2/11~2/14)は南三陸町と気仙沼市が出店を行っており、その土地で採れる食材を活かした食品や、ゆるキャラのオクトパス君やホヤぼーやの商品などが販売されていました。


時間によっては東北のゆるキャラに会うことができ、今日は気仙沼市観光キャラクターのホヤぼーやに会うことができました。愛嬌のある笑顔で物産展を盛り上げていました!残念ながら、南三陸町のオクトパス君には会うことができなかったのですが、残り7日間力を合わせて東北物産展を盛り上げてほしいですね!

お時間のある方は是非足を運んでみて下さい。

東京都庁・東北物産展



写真
(写真は物産展で頂いた観光情報誌とホヤぼーやの最中、ストラップです)

東京都庁・観光物産展

こんにちは、広報の芝原です。
最近は東北関連のイベント情報が舞い込んでくることが多くなりました!嬉しいことですね!

都内でも、今月の12日(水)〜18(火)に東京都庁第一庁舎「全国観光PRコーナー」にて東北観光物産展が開催されます。このイベントでは、石巻市・気仙沼市・南三陸町・女川町の特産品、地場産品を販売することで、みやぎ三陸黄金海道エリアの復興をアピールすると共に、観光客の誘致を図るそうです。

そして今回このイベントには、気仙沼市観光キャラクターのホヤぼーやと南三陸町キャラクターのオクトパス君たちが来てくれているそうです♪

是非この機会に東北の可愛いゆるキャラと美味しい食材に癒されてみてはいかがですか?

詳細は下記のURLにて確認できます。興味のある方は是非御覧になって下さい!

東京都庁・観光物産展


images.jpg

減災体験プログラムに参加して

小泉自然楽校冬期減災体験プログラムと小泉自然楽校校長の意志について


関西ボランティア
ナッキー

ここでは、いざという時の減災体験が出 来ます。 実際、震災があった時など災害に遭難し た時には、ガス、水道、電気など今ある 設備を使うことが出来ません。しかし、 一度自然の中で暮らし、自炊することで いざという時でも、体験をしているとあ る程度自分のことが出来るようになりま す。 実際に体験してみて、夜はとても寒くこ の環境の中での暮らしは厳しく、しかし 水の大切さ、蛇口を捻れば出るお湯のあ りがたさ、限られた水しかないのでいか に洗い物を少なくするか、自然環境での 星の綺麗さなど、気づき得るものがたく さんありました。

校長の阿部寛行氏は、過酷な環境の中 で、体験者がいれば減災を伝える校長と して、この小泉自然楽校に、いなければなりません。更に、たった一人の管理責任者とし ても、この地に留まっています。 山手にある仮設住宅の人々とボランティ アを繋ぐ役割を担う上で、仮設と同じ、 いやそれ以上に厳しい環境に身を置いて いないと何が問題で、何が必要なのかわ からなくなってしまうからです。
校長は、見かけは少し怖いですがた くさんの事を教えてくれ、実はとても優 しいです。

震災の事、自然の事、しっかりと向き合 える自然楽校。 是非訪れてみて下さい。

こんにちは、広報の芝原です。
今日は本吉復興エコツーリズム推進協議会が主催しているツアー紹介をしたいと思います。
・・・・・・・・・・・

2014年、最初のエコツーリズムは町の資源を活かすことから始まります。
本吉町は奥州藤原氏との繋がりが深い町として知られ、数々の史跡が残されています。今回本吉復興エコツーリズムがご案内するツアーは本吉町jから始まり、平泉にある中尊寺金色堂を巡る歴史ツアーです。

ご案内ページを設けましたので是非ご覧頂き、皆さんの参加をお待ち申し上げております。詳細は下記URLから御覧下さい。

平泉⇆本吉歴史探訪復興ツアー

「東北祭り」

こんばんは、広報の芝原です。
最近は、吉祥寺・下北沢・横浜と様々な地域で東北イベントが開催されている模様ですね♪

私は2/1,2と吉祥寺で開催されていた東北支援のイベント、「東北祭り」に足を運びました。

東北六県それぞれの食材を生かしたお料理、各地域でとれる食材、お土産等が販売されていて、多くのお客さんで会場は大盛況でした!!とても寒い一日でしたが、秋田県のきりたんぽ鍋、福島県のなみえ焼きそば、宮城県の牛タンつくね棒などを頬張る人々の表情はとても幸せそうでした♪美味しいご当地料理で、心も身体も温まったことでしょう!

東北の恵みに感謝した一日でした。

url.jpg

小泉自然楽校春期プログラム

こんばんは、広報の芝原です。
二月一日から小泉自然楽校での春期プログラム参加者の募集を開始しています!

春期プログラムでは、

〈スタッフ・サポートボランティア募集〉
①減災体験合宿・避難所体験合宿
②気仙沼市本吉町小泉地区の仮設住宅や地域の方々との交流プログラム
③東日本大震災追悼復興祈念の集い
④東日本大震災追悼献花式

〈参加者募集〉
⑤東日本大震災伝え人ツアー〜気仙沼市本吉町の現状を見て、聞いて、感じる〜
⑥本吉観光ガイドツアー

の募集を行っております。詳細は下記のサイトにてご覧下さい。

小泉自然楽校春期プログラム

春休みの機会を利用して、東北の力になると同時に「復興」や「減災」について考えてみるのはいかがでしょうか?
皆様のご参加を心よりお待ちしています。
ツイッター
フェイスブック
プロフィール

kotネットワーク

Author:kotネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
天気予報
 
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
KOTネットワーク本吉
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。