FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

②志縁のお願い

《小泉ふれあい工房志縁》
「一般社団法人KOTネットワーク本吉」が、今回の3回目に入る現地において、最も重要と考える地域格差の是正、震災による人口流出や国の政策と地域政策のミスマッチによる激甚被災地における新しい起業家の支援激減を防ぐべくプロジェクトです。

今回は、第一弾として本吉町小泉地区における、今後の生活資金、集団移転資金を少しでも稼ぎたい方々への少しでも雇用の一助となればと考え、お菓子・総菜工房施設として、小泉恊働作業所ログハウスを設置致します。この施設が作られる背景は、小泉地区の被災された方々の経済収入の問題があります。津波によって住居や農耕器具など、生活必需品を全て流されてしまった地元の方々が、小泉地区の仮設住宅、みなし仮設住宅にはたくさん住まわれています。そのため、この方々は日々の収入を得る手段が非常に限られており、定職に就く事もままならないことも多いです。

しかし生きていくためには、補助金だけでなく自ら経済的収入を得て自立することが必要です。2年後の集団移転を間近に控えているということもあり、被災者の方々一人一人が経済的に自立することができなければ、真の復興には繋がっていかないでしょう。このような経済的自立を被災者の方々が自力で達成していく手段は、地元民自身がモノづくりに携わり、それを買ってもらうことが最も現実的な手段だと考えます。

例えば、地域の特産品、民芸品等を作り、それを売ることによって経済的な収入を得ることが可能になるでしょう。規模は小さいかもしれませんが、そうした家内工業を地道に育成していくことにより、地元民の雇用を生み出すこと、定期的な経済収入を生み出すことが出来るでしょう。さらには小泉地区内でお金がが流れる仕組みを生み出し、経済復興にも繋がっていくでしょう。経済的な効果を考えるだけではなく、地元民が職に就くことで自信を取り戻し、精神的な自立を促すという効果をもたらすことも出来ると考えています。

この作業場では「地産地消」にこだわり、「小泉オリジナルお菓子」(※現在はネット上で名称は伏せさせて頂きます)という地元のお菓子にこだわり、全国の方々に販売する事で全国展開する計画を立てております。その「小泉オリジナルお菓子」を全国規模でのお菓子として知ってもらうための第一歩として、小泉恊働作業所ログハウスの設立を実施しております。小泉ふれあい工房にて、地域の方々の自立の第一歩を目的として内職の作業場として推進します。

仕事に繋がるスキルアップ、また、お店を持ちたくても場所がない、借りられないという方の作業場所として提供し、作業場所で作ったものを委託販売する、などの活用方法も計画しています。

★この事業のために、必要な物品を集めています。(使用できれば中古でも可)
・作業用長机5〜10台(ものづくり作業に使用します)
・椅子40脚〜50脚(ものづくり作業に使用します)
・大看板2枚 デザイン依頼・購入すれば15万
・幟旗、幟竿、幟台 各20個 デザイン依頼・購入すれば20万
・調理台 5台(現地の方々の仕事場を作る・復興イベントでの調理設備に) 購入すれば5万×5台
・エンジン式薪割り機 1台 購入すれば中古 100万
・チェーンソー 2台 1台購入すれば5万程度
・刈り払い機 2台 1台購入すれば3万円程度
・ものづくりプロジェクト案 募集!(スキルやアイディアの提供をお願いします)

※次の記事にも続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツイッター
フェイスブック
プロフィール

kotネットワーク

Author:kotネットワーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
天気予報
 
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
KOTネットワーク本吉
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。